アクセス

会場は昨年と同じ国営昭和記念公園バーベキューガーデンです。
バーベキューガーデン最寄りの西立川口から徒歩15~20分です。
当日はスマートフォンまたは紙に印刷して受付用バーコードをご持参下さい。


 
 

東京で最も広い公園である国営昭和記念公園はとてつもなく広い(北海道大学札幌キャンパスの83%相当の面積を誇る)ので会場までのアクセスにはコツがいります。
国営昭和記念公園がどれほど広いのか、北海道大学札幌キャンパスと重ねて大きさを比較してみましょう。

我らが北大のキャンパスに劣らない広さ、圧巻です。これは事前の予習を怠ると本当に迷子になりそうですね。

ところで、2017年のジンパは迷子や利用する入り口を間違えて乾杯に間に合わない参加者様が続出しました。
このような事態に至った点について、事務局としても反省しております。
そこで会場までのガイド(本記事)を北大東京ジンパ2018の際に作成したところ、98%の方が乾杯前に到着することができました。残りの2%の方も迷子で遅れたわけではないはず・・
というわけで、お時間を頂戴しますが、初めて参加の方は会場までの案内について本記事をよく読んでからお越しください。

西立川駅をご利用下さい

国営昭和記念公園には入り口が6つあり、それぞれ利用駅が違います。

  出典:http://www.showakinen-koen.jp/access/

一見すると、利用駅の選択肢がたくさんあって便利そうに感じますがこれが最初の落とし穴です。
お住まいによって利用しやすい駅は様々かと思いますが、事務局としては西立川駅の利用を強くお勧めします。

理由の1つ目は、西立川口は駅直結であり、駅から公園までの道のりで迷うことがありません。
2つ目の理由は、6つある入口の中でジンパ会場であるバーベキューガーデンに比較的近いため公園内で迷子になる可能性が低いためです。

バーベキューガーデンに行くために西立川口以外の入り口を使うことは、言うなれば北大図書館本館に行くのに正門を使わず13条門を使うようなものです。
繰り返しになりますが、ぜひ西立川駅をご利用下さい。

地図アプリにご注意ください

西立川駅からバーベキューガーデンへの道のりですが、スマートフォンのナビゲーションアプリ任せにするとこれまた落とし穴にはまります。
西立川口を利用した場合の本来のルートはこちらです。

  
しかし、Google Mapでルート検索すると玉川上水口を利用するルートが案内されてしまいます。

  
Appleマップに至っては、バーベキューガーデンで検索するとあけぼの口の総合案内所へのルートが案内されます。

 
初めて国営昭和記念公園を訪れた参加者様は、地図アプリを頼りにバーベキューガーデンの場所を探すと思われます。
しかし、地図アプリの案内を頼りに進んでいくも、一向に北大東京ジンパっぽい会場が現れず、途方に暮れた参加者様が2017年はいらっしゃいました。本当に申し訳ございませんでした。
皆さは地図アプリを頼らずに、西立川口から最短ルートでお越しください。
 

©  北大東京ジンパ official web site All Rights Reserved.
PAGE TOP