新元号「令和」が発表されて街には「平成最後の・・」が踊り、少し鬱陶しくなり始めている頃かもしれませんが、今年は令和になって初めての北大東京ジンパです。
令和やら平成で盛り上がる中、ジンパ会場は毎年恒例の昭和記念公園での開催です。

ジンパ参加者の皆様には昭和記念公園はバーベキュー会場というイメージが強いかもしれませんが、実はバーベキュー広場は昭和記念公園のほんの一部で、他にも魅力いっぱいの場所なんです。毎年会場になっているけど実はよく知らない昭和記念公園の魅力についてご紹介します。

まず、昭和記念公園はしっかりちゃっかり入場料がかかります・・大人は一人450円。結構いい値段ですが安心して下さい。北大東京ジンパの開催日は、なんと入場無料の日なので普段は有料の昭和記念公園に無料で入れます。

では、昭和記念公園で何が楽しめるのかですが、4月~5月にかけてはFlowerFestival2019が開催されています。季節によって移り変わる桜、ナノハナ、チューリップなどを楽しめます。先日、事務局のスタッフが打合せで昭和記念公園に行った時は、チューリップガーデンが賑わっていました。

花畑の他にも大きな池がありボートにも乗れちゃいます。

小さなお子さんも喜びそうな遊具やパークトレインも。

なんとプールまで!

※お酒のあとのプールは控えましょう

北大東京ジンパ後に昭和記念公園を楽しむのはいかがでしょうか?ご家族とも楽しく遊べるかもしれませんね・・・!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。