みなさん!Tokyo Jinpaにロゴがあるのを知っていますか?
実は前回のHOKUDAI TOKYO JINPA2018からジンパロゴを採用しています。
え?と思ったそこのあなたすぐにJinpaホームページの左上をチェックしてください。他にも、去年のジンパタオルやジンパベアやスタッフシャツにも。。何気に登場しています。
あとジンパLINEアカウントにも…

「年に一度のTokyo Jinpaの想いを具現化し、それを皆さんと共有したい。」
そういう想いからロゴを作りました。

このロゴから何を連想しますか?

このロゴは、我らが「ジンギスカン鍋」と開拓の象徴である「五芒星」をイメージしたエルムの木をモチーフにしています。北海道人として開拓し続けようとする決意と、その決意が軸となって人々が集まり、新たな夢や希望が、まるでエルムの葉のように湧き出て来る様をこのロゴに込めました。

実は、これが皆さんと共有したい想いであり、HOKUDAI TOKYO JINPAのありたい姿です。
難しいことを言っているわけではありません。(新)社会人としてうまくやっていくために仕事の悩みを共有するも良し、新しいビジネスを創出するも良し、はたまた、運命の人を探す場としても良しだと思っています。

まだまだ、ありたい姿にはほど遠いかもしれませんが、このロゴに込められた想いのように、性別世代問わず、多くの皆様がHOKUDAI TOKYO JINPAに集い、この空間を通じて夢や希望を持っていただけるよう準備を進めてまいります。

HOKUDAI TOKYO JINPA2019で皆様にお会いできることを楽しみにしております。
(あと、クリエイターも随時募集しています。)

HOKUDAI TOKYO JINPA2019 代表

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。